赤坂山(823M) 5月1日(月) 晴  単独
HOME
GWの真っ只中!(私には無縁だが(^_^;))子供を駅へ送る用があって遠くへは行けないので、近場の赤坂山へ花を見に行く事にする。去年は11日に行っている。天気は良さそうだが、黄砂のせいか霞んで遠望はきかないようだ。朝から気温がかなり上っている。今日は久しぶりに汗をたっぷりかかせてもらえそうだ。(^_^;)
9時前にマキノ高原に到着。今日は帰りの時間を心配しなくていいので、マキノ高原から登って赤坂山〜明王の禿、そして黒河峠へ下りて白谷林道をブラブラ歩いて戻るつもりだ。GW中とあって、高原では早くからゴルフなどをしてる人が多くいる。登山者も少しいるようだ。登山道へ入ってお決まりの階段上りが始る。100M程登った左側奥に、オオイワカガミが咲いてるのを見つける。今日は調子が良さそうだ(笑) 続く階段に「いかりそう!」っと思った時に・・イカリソウを見つける(マジです(^^ゞ) キンキマメザクラの写真を熱心に撮られていた御夫婦に追い付く。この方達が後日テクテクさんが気が付き、教えていただいたiwahigeさん御夫妻だったのだ。この時点では私は知らなかったので、軽く挨拶を交して追い越して行く。 
目新しい花もなくブナの木平に到着。それにしても今日は暑く汗が吹き出る。東屋の中で一服していると、どこかで見た事のある二人の男性が登ってくる。何と!・・中学の時の同級生である。向うも私の顔を見て気が付いたようだ。ほんとに久しぶりだ。中学校以来になるから・・10年ぶりぐらいだろうか?(責めないでくださいな(^^ゞ) こんなとこで会うなんてビックリである。同級生で山登りをしているヤツがいるとは知らなかったので、少し嬉しく思ったりもする。話はなかなか尽きない。お互い10年間分だから。。(まだ書いている(^^ゞ) 話をしているとどんどん人が登ってくる。20人ぐらいは行っただろうか?やっと腰を上げて一緒に登る事にした。上るにしたがってだんだん雪が現われてくる。硬く締まっていて問題はない。ポツポツとトクワカソウやカタクリが見え始める。同級生は花は知らないので、ちょっと自慢げに教えながら歩くのは気分がいい。f(^-^;
峠の手前にはまだ残雪があった。地蔵さんの周りにはカタクリが多く咲いている。狙いの一つのオオバキスミレもお目見えする。同級生に撮影に待ってもらうのは悪いので、山頂へ先に行ってもらう。
山頂からは霞んで遠望がきかない。目の前の琵琶湖すら薄っすらと見えている程度で、あまり写真に撮る気になれない。しかし・・HPのトップに使う写真の事が気になる。(^^ゞ 今までに何度かここで哀愁の後姿を披露して笑いのネタにされているが、今回は別のアングルにしようと思っていたところ、ちょうど御婦人の方が登ってこられたので・・戴いた(笑) この方が後からiwahigeさんの奥様だったというのを知り、ビックリ&一瞬大汗!という事になった。(^^ゞ 同級生と食事をしながら話し込んでいると、次から次へと人が登ってきて山頂は賑やかになってきた。当初は黒河峠から白谷林道で戻るつもりでいたが、白谷林道が土砂崩れで通れない事を聞き、明王の禿まで行って同じ道を戻る事にする。ここで引き返す同級生とはお別れだ。
山頂から明王の禿に向けて下り始めると、オオバキスミレなどのスミレ類やミヤマカタバミ、バイカオウレンなどの花が一層多くなってくる。ハードルのようになった(笑)木の階段を登り返して明王の禿の裏に来ると、今度はトクワカソウとカタクリが斜面を埋め尽くしている。花期もちょうどいいタイミングで見事だ。斜面を攀じ登ったりして撮影にかなりの時間を費やした。
明王の禿の北側に回ってみると、三国山の残雪の斜面を団体さんが下りて来るのが見える。赤坂山とは僅かしか離れていないが、雪はまだ多く残っているようだ。また花を愛でながら赤坂へ引き返す。とっくに昼は過ぎているのにまだ次々と人が登って来る。

ブナの木平の手前でふと沢に目を向けると、モミジチャルメルソウが咲いているのを見つける。滋賀県から福井県の日本海側にかけての僅かな地域でしか見られない特産種だ。水飛沫を受けながら撮影していると、先ほどの団体さんが怪訝な顔をして通り過ぎていく。。(^_^;)
オオイワカガミ
トキワイカリソウ
モミジチャルメルソウ
ショウジョウバカマ
ミヤマカタバミ
オオバキスミレ
バイカオウレン
シハイスミレ
カタクリ
トクワカソウ
トクワカソウ
今日は偶然にも懐かしい同級生に会え、目的通り花もたっぷりと堪能できて大満足だった。タイミング的にもちょうど良かったと思う。撮影枚数も久しぶりに250枚を超えた。 ・・・ま、これはボツの写真が多い証拠でもあるが。。f(^-^;
<休憩を含む行程時間>
マキノ高原駐車場(9時05分) → ブナの木平(9時50分〜10時20分) → 赤坂山(11時20分〜12時20分)
→ 明王の禿(12時35分) → 赤坂山(13時15分) → マキノ高原駐車場(14時45分)

<所在地>
滋賀県高島市マキノ町  MAP